宅建合格アプリ

宅建合格アプリの使い方

なぜ『宅建合格アプリ』はスグレモノなのか?その3つの理由
~過去問を解く「だけ」では合格奪取は難しい~

▼Kenビジネススクールが約20年に渡って蓄積して来た《合格ノウハウ》を惜しみなく投入したアプリです。『合格アプリ』と名付けた理由について以下、お伝えします。

【理由1】企業研修で活用する機能・ツールを実装しているから

▼Kenビジネススクールの『宅建合格アプリ』は、法改正に完全対応した過去問の収録はもちろんのこと、<予想模試><ヤマ当て模試><修了試験>などテストの実施、また弊社請負の企業研修において活用している学習管理・成績表示機能を盛り込んだ宅建学習アプリの決定版です‼

【理由2】過去問を解くだけ」では合格に必要な実力は身に付かないから

▼過去問だけじゃ足りない!
▼法律は年々、改正が施行され、毎年1,000件近くの最高裁判例が積み上げられて行きます。
過去問を解く「だけ」では、合格に必要な実力は身に付きません。

【理由3】より一層、合格奪取に役立つようバージョンアップしているから

▼アプリは、より便利かつ快適に、そしてより一層学習に役立ち、合格奪取を確実にして頂くよう、随時バージョンアップ作業を行っています(2022年版)。


なぜ『宅建合格アプリ』を開発できたのか?その3つの理由

宅建合格アプリ

【理由1】長年に渡る宅建講座の開講で培ったノウハウ

▼Kenビジネススクールは、17年以上にわたり、宅建士試験対策の講座を開講しています。
▼長年に渡る、受験指導ノウハウは、いわば独自の「秘伝のタレ」のようなものです。その蓄積があるからこそ、学習アプリの開発し、リリースすることが可能なのです。

【理由2】企業研修講座の開講で培った高い合格率を維持するためのノウハウ

▼不動産企業、金融機関、大学等、企業・学内研修に講師を派遣し、その社員・学生を対象とした講座を実施し、高い合格率を維持しています。
▼とりわけ企業研修は、毎年、受講者数や合格者数が結果として明示されるものです。合格率や合格者数を曖昧にすることが許されません。こうした厳しい条件の中で試行錯誤を繰り返し、短期間で確実に合格させる受験指導のテクニック・教材・問題集の制作に取り組んで来ました。

【理由3】ノウハウをアプリに投入

▼そのノウハウをすべて盛り込んだアプリが、Kennビジネススクールがプロデュースする『宅建合格アプリ』です。

▼また、弊社オリジナルテキストや《宅建士 基本講座》に完全リンクしたアプリとなります。ぜひ、積極的に学習に有効活用し、宅建試験合格を勝ち取って下さい。

無料ダウンロードはこちらから!!↓ 

【Androidの方】
↓お使いのスマートフォンで下記リンクをクリック、もしくはQRコードから

google play で購入するgoogleplay qr

【iPhone/iPadの方】
↓お使いのスマートフォンで下記リンクをクリック、もしくはQRコードから

アップルストアで購入するアップルストアqr

弊社オリジナルキャラクターがアドバイス

合格アプリの紹介画面1

スタンダードの合格アプリの場合は、「勉強を始める」ボタンからすぐに問題演習がスタートできます。

弊社の宅建基本講座や短期集中講座を併用してお申込み頂くと、
「研修講座ログイン」から講座受講者の専用画面へ
「確認テスト」「修了試験」「追試」「予想模試」「ヤマ当て模試」「社内・学内順位」など
を有効利用し、自身で学習を進めることができます。

過去13年分の問題を演習できます

宅建合格アプリの紹介画像2

過去13年分の宅建士試験の過去問について、<分野ごとの1問1答形式><四肢択一形式><年度ごとの四肢択一形式>を選択して、何度も繰り返し解答することができます。