宅建士予想模試(5回)

宅建士予想模試(5回)

宅建士予想模試の概要

宅建本試験と同様に50問四肢択一式の予想模試の受験と講師による解説講義です。
予想模試終了後すぐに重要な問題および肢について解説講義を行います。
解説講義は、解けなければならない問題、合格者なら必ず正解を導いていたであろう問題、解けなくてもよい問題を示しながら、聴講するだけでも覚えられるように工夫されております。

また、予想模試は、改正点・新判例等の出題予想もさることながら、5回分の合計250問の問題は出題が被らないように綿密に計算されて作問されております。つまり、この予想模試を通じてしっかりと復習すれば、合格に必要な知識を抜け目なく習得することができます。

2020年度実績(50問中40問分が条文的中しました)


カリキュラム

【会場での受験】(東京都)

  試験実施日 日曜コース 水曜コース
予想模試1回目
9/8(水)
9/12(日)
18:30~20:30(試験)
20:40~21:40(解説)
18:30~20:30(試験)
20:40~21:40(解説)
予想模試2回目 9/15(水)
9/19(日)
13:00~15:00(試験)15:10~16:10(解説) 13:00~15:00(試験)
15:10~16:10(解説)
予想模試3回目 9/22(水)
9/26(日)
13:00~15:00(試験)
15:10~16:10(解説)
13:00~15:00(試験)
15:10~16:10(解説)
予想模試4回目 9/29(水)
10/3(日)
13:00~15:00(試験)
15:10~16:10(解説)
13:00~15:00(試験)
15:10~16:10(解説)
予想模試5回目 10/6(水)
10/10(日)
18:30~20:30(試験)20:40~21:40(解説)
18:30~20:30(試験)
20:40~21:40(解説)

※受験会場は、受講生様の人数等によりまして、各回ごとに変更される予定がございます。詳しくは事前にメールでお送りさせていただきます「受講許可証」でご確認くださいますよう、お手数ですが何卒よろしくお願い申し上げます。

【自宅・会社等で受験】

  提出期限日 試験時間 解説講義
予想模試1回目
 9/12 (日) ご都合の良い時間帯。
2時間で問題を解いて下さい。
WEBでの受講となります※
予想模試2回目  9/19 (日) ご都合の良い時間帯。
2時間で問題を解いて下さい。
WEBでの受講となります※
予想模試3回目
 9/26 (日) ご都合の良い時間帯。
2時間で問題を解いて下さい。
WEBでの受講となります※
予想模試4回目 10/3(日) ご都合の良い時間帯。
2時間で問題を解いて下さい。
WEBでの受講となります※
予想模試5回目 10/10(日) ご都合の良い時間帯。
2時間で問題を解いて下さい。
WEBでの受講となります※

※ 会場実施における解説講義はZoomにてライブ配信致します。Web受講の方もZoomで受講することができます。ご自由に選択下さい。

使用する教材等

Kenビジネススクール不動産ビジネス研修事業部が作成するオリジナル予想模擬試験と解説集を使用します。

 

担当講師

講義担当:Kenビジネススクール専任講師


受験会場

●【新宿・新橋】
弊社と提携する会社の会議室を使用します。人数に応じて確定しますが、例年、新宿・新橋等の駅近の会議室となります。実施日の2週間ほど前になりましたら、お知らせ致します。