宅建TheOpenMOGI

ジ・オープンMOGI

5社合同!全国一斉開催!本試験の予行演習! 2018年度申込者数 8,304名!

不動産法務のスペシャリストであるKenビジネススクール、通学の日建学院、通信教育のユーキャン、業界情報が集結する住宅新報、資格の大原。この強力タッグで、今年もまた、全国最大の「宅建士」模擬試験を実施いたします。
同じ目標を目指す不特定多数のライバルが集えば集うほど、試験本番の雰囲気に近づき、その中での自分のレベルが浮き彫りになります。

「ジ・オープンMOGI」は、ココがスゴイ!

2018年度申込者数は、全国最大規模の8,304名!
「日建学院・ユーキャン・住宅新報社・資格の大原受講生・Kenビジネススクール 」を合わせた全国最大の模擬試験で、全国レベルの学力把握と自分の立ち位置を確認できます。

すべての問題が、5社共同開発のオリジナル!
近年の本試験出題分析をもとに法改正問題・類似問題などすべてが5社共同開発のオリジナル問題。今年度の本試験を想定した予想問題です。

解答解説書は、50問4肢すべてに対応!
全ての解答解説の詳細が載った冊子を受験した方全員に配布します。ジ・オープンMOGI実施日に自分の弱点や間違った問題を再確認。試験実施後1時間のDVD講義(ポイント解説)が受講できます。

詳細な個人分析表で現状の弱点と立ち位置を把握
全国順位だけでなく、50問全ての正答率を表示。あなたの弱点分野を詳細に確認できます。さらに、各科目の平均点や順位だけでなく、偏差値による客観的な学力評価の判定ができます。

 

個人分析表

1.左より順に「得点」「平均点」「偏差値」「受験者数とその中の順位」を表示。
2.得点から偏差値までの4つの項目を棒グラフでみやすく表示します。
3.基礎力・応用力が各科目別に表示され、学習理解度を把握できます。
4.得点分布をレーダーグラフで表示。各科目の得点バランスを一目で確認。
5.合格の可能性をA~Dの4つのランクで表示します。
6.多くの受験者が正解した、正答率の高い問題を誤答すると、不得意分野として正答率の隣に★印が表示されます。 この★印の分野・分類を優先して復習することが、学習する上でとても重要です。
7.各分野別に、受験者数とその中での順位をここに表示します。
8.過去に受験した、模擬テストの得点履歴もこの欄に表示します。
9.試験結果に対するコメント。試験の評定をこちらに表示します。

 

実施概要

試験日 2019年9月23日(月・祝)
実施時間 試験時間:13:00~15:00
解説時間:15:15~16:15
開催場所 ・Kenビジネススクール新宿三丁目会場
※その他、神保町でも実施予定

当日の持ち物 ・受験票(試験日の約2週間ほど前に発送いたします)
・筆記用具(マークシート用の鉛筆・シャープペンシル等)
・本人確認できるもの(免許証・保険証等)
お申込み受付 ※2019年度のお申込みは終了いたしました。
受講料 5,000円 +消費税

 

 

 

※2019年度のオープン模擬は終了いたしました。